© 2017 by Saemi Nakamura

お客様の声

それまで、仕事でもプライベートでも内にくすぶるものがあり、それが体調を崩すほどにまでなっていました。サエミからのカウンセリングを受けて自己認識がシフトすると、体に出ていた疾病症状がだんだんと軽くなってきて、主人との関係もより良い方向へ発展しました。4回目のセッションを終えると、何をするにも意欲的になり、みるみると体も回復して、友達から、「何か始めたの?とても輝いているわよ」と、褒められるほどになりました。そして、ある日、突然、それまで体に出ていた症状が全て消えてしまいました!凄いことです!これには医者も、説明ができませんでした。サエミが作ってくれた誘導瞑想を熱心に続けていただけで、これほどの効果がありました。サエミの指導してくれるこのインナーワークの威力と、自然治癒力のお陰で、素晴らしプロセスを体験できました。​

Maryna, Washington, D.C.

サエミとのセッションは、素晴しい精神的浄化効果がありました。自分が抱えてきた問題の原因がなにかということは、薄々分かっていましたが、それどうやって取り除けるのか分かりませんでした。でも、サエミのテクニックは、私をいとも簡単に、子ども時代のトラウマを再体験してリリースするところへ誘導してくれました。私の大人心が、痛みを抱える子ども心とつながり、そこに癒しが生まれたのです。私のセッションからの効果と余韻はまだ続いています。長い間、どうすることもできずに身体に溜めてきた怒りを解放できるようになると、その後にやってくる癒される感覚をしっかりと受け入れられるようにもなりました。これは、私が、長い間、求めてきた変容の感覚です。重い鎧を脱ぎ捨てて、もう誰にも遠慮せずに、自分の人生を思いきり生きてもいいのだという気持ちになれました。この体験を私は忘れることはないでしょう。Monica, Los Angeles, CA

とてもパワフルなセッションでした。サエミは、僕をあっという間に、自分が目指す未来の理想の自分の姿とコネクトさせてくれるところへ誘導してくれました。その体験によって、僕は、エゴに覆われた自分をはるかに超越した自分の神性とひとつになることで、新しい脳内回路が生まれたと感じました。この体験は、僕の生涯をとおしてのインナー・ジャーニーのなかでも貴重なマイルストーンとして思い出すことでしょう。

Glenn G., Seattle, WA

私は、人生のほとんどを鬱と自己嫌悪に苛まれながら生きてきました。心理セラピーやセラトニン導入療法をつかったり、自己啓発本を読んだり、サポートグループに参加したり、色々と試してきましたが、どれも効果がなく、自分は、もう死ぬまでこの鬱状態で生きてゆくしかないのだと思うようになっていました。ところが、サエミとのはじめてのセッションで、この何十年にもわたる鬱の原因が、自分のなかにあることが分かったんです。それは、3歳の自分のイメージが、自分の歪んだ自己イメージと間違った思い込みを、外側の世界へ投影しているというものでした。そして、この3歳の自分をしっかりと受け止めて愛することで、自分自身を受け止め愛せるようになるのだと学びました。さらに、その感覚を習慣づけることで、これまでの長い年月、自分を苛んできた鬱や、自己破壊的な思いや、絶望感といったものを、自分の意志で、ひっくり返して変えてゆけることを理解しました。今の私は、自らの力で、理想の女性に成れるのだという信念をもちはじめています。私を、生命の叡智へとアクセスさせてくれた、サエミの癒しに満ちた導きに心から感謝しています。

Rachel Boyer, MA, MFTI

私は、自分が脚本家として、締め切りのギリギリになって自分を追いつめるかのように仕事をする習癖の理由を、長い間、どうしてだろうかと考えてきました。それは、ある部分、自分でスケジュールをコントロールしているかのような感覚もありますが、実際は、良い作品を生み出すための障害になってきたと実感します。私は、いかなることにも抵抗感を抱く傾向があり、素直に物事を受け入れるのが苦手です。このように、自らが壁をこさえ、それを打ち崩すために奮闘し苦しむことを繰り返すのかの理由はなんだろうと思うことがありました。カウンセリングのセッションでは、その理由が明らかになっただけでなく、自分がエネルギーを注ぐ方向を変えたり、エネルギーの量を調節できるということを知り、障害をこさえるのに使うエネルギーを、クリエイティブな作業をすることに切り替えて使えるのだということを理解しました。衝撃的なセッションで、その感覚は、今でも自分のなかに鮮明に残っています。

Allan Moyle, Venice

サエミは、辛抱強く、熱心に、そして確信をもって、巧みに私を体験へと導いてくれた。私は、心理学や心理セラピーの何が効き、何が効かないのか、といったことに長い間興味をもっていろいろなメソッドを試してきたたけれど、このカウンセリングは、どの心理セラピーにもないエレメントがある。このカウンセリングは、クライアントを「大変だったね。よしよし」となだめてくれるような優しいものではない、ということは言っておこう。セッション中に、私のサル脳が、真実を見ないように、聞かないようにと、話題をそらそうと、ありとあらゆる手法を試みたが、サエミは、その都度、巧みに素早く私の軌道修正をおこない、結果へと導いてくれた。この小柄な女性のどこに、これほどの知恵と業が備わっているのか不思議にもなるが、そんなことはさておき、結果を体験したいのであれば、先ずは試されることをお勧めする。

Aleckos J., Topanga Canyon